稽古は、黙想、体操、基本、移動、型、黙想で約1時間です。
(内容はその一部です。) 
 そうじ
モップなど
黙想
(始め)
体操

(基礎筋力
準備運動
柔軟ストレッチ)
肩入れ
腕立て伏せ
ジャンプ
 体操
 拳立て開脚
前方向柔軟
基本

(突き・蹴り技
定位置・移動)
中段突き 
正面蹴り 
上段手刀打ち 
回し蹴り 
翔龍零段 
柔軟
二人組
前進後退

(受け技
定位置・移動)

 中段受け
上段受け 
 螺旋手刀打ち

翔龍初段
黙想  (終わり)
  
その後の稽古は帯別の時間割です。
20分〜1時間ぐらいまで残り、型練習やミット打ち、組手練習(希望者のみ)などを行います。  
10級以上希望者 ミット打ち 
8級以上希望者 自由組手
約束組手
 5級以上希望者 型稽古 
 初段以上  武器術・護身